〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
瀬戸だより729号「残念なニュース」という話
0

     さて、残念なニュースをお知らせしなくてはいけません。

     今週、9月に予定されていた「せともの祭」と「来る福招き猫まつりin瀬戸」の中止が発表されました。特にせともの祭は毎年当店も出店することもあり、たいへん残念に思います。

     延期しての開催なども期待していましたが、コロナ禍のこの状況の中では今年は仕方ありません。神事のみは行われるようです。1937年にせともの祭は始まり、終戦を挟んで1944年と45年は中止されたと記録にあります。それ以外は毎年行われてきた歴史がありますので、今回のコロナ禍はいかに大きな影響を各方面に与えてきているかをあらためて知らされる思いです。

     楽しみにされていたお客様も多いと思います。何か来年につながることを行いたいと、今後アイデアを出し合っていくことになると思います。どんな事ができるかわかりませんが、その点はお楽しみにしていてください。  

     そして来年のせともの祭ではまた廉売市会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

     

     招き猫祭りもファン(リピーター)の多いイベントですのでさみしく思われる方も多いでしょう。今年は9月の瀬戸の2大イベントが揃って中止になってしまいました。残念。

     

     それでも瀬戸には今週明るいニュースもありました。瀬戸出身の藤井聡太7段が史上最年少でのタイトル挑戦(棋聖戦)を決めました。もう瀬戸の明るいニュースというと彼の話題に尽きるような気さえします。五番勝負は厳しい対戦になると思いますが、ぜひ「史上最年少のタイトル獲得」も決めてほしいと思います!がんばれ!!

    | 瀬戸のイベント | 15:06 | comments(0) | - |
    瀬戸だより714号「聖火リレー」という話
    0

       新型コロナウイルス関連のニュースが連日報じられています。日本国内全体が(世界が)不安に包まれているという雰囲気です。何かまだよくわからない、と言うのがその不安の理由でしょうか。潜伏期間や陽性か陰性かもちょっとわかりにくい感じがします。罹っても回復される方が多数と言われていますが、罹ること自体の不安より隔離されたり回りに及ぼす影響がより不安にさせるようです。

       マラソンなど大きなイベントの中止が続いていますが、必要以上にあわてることなく、普段のこの季節に行っているようなインフルエンザ対策をしっかり行って過ごしましょう。

       一日も早い終息が望まれます。この夏にはオリンピックが開かれます。それに影響が出ないように願います。

       

       今週、3月26日にそのオリンピックの聖火リレーがスタートします。福島を出発した聖火は日本全国をリレーされます。愛知県は4月6日・7日の2日間で聖火リレーが行われます。その愛知県内の聖火リレーのスタートが瀬戸市となっています。

       

       6日の9時45分、市内中心の深川神社で出発式ののち聖火リレーはスタート、瀬戸市役所までリレーされるとのことです。聖火ランナーとしてプロ棋士の藤井聡太七段が走ると発表され、注目されています。瀬戸のスターですからね。

       当日は11時ころまでコースに当たる瀬戸街道の聖火コース周辺は交通規制がされますので地元の皆さんは注意が必要なようです。というか、うちの店の前の道も規制の範囲に入ってるじゃないですか!これは当日午前中は仕事より道沿いで見物になりそうですね(もう、しょうがないなあ!)。

       

       その頃にはコロナウイルス騒ぎもどうなっているんでしょう。多少でも落ち着いているといいんですが…。

       今年はオリンピックという大きなイベントがひかえている日本。無事何の心配もなく開催できることを心よりお祈りしております。

       

      ■愛知県の聖火リレールート

      https://run-aichi.jp/outline.html

      | 瀬戸のイベント | 15:02 | comments(0) | - |
      瀬戸だより710号「暖かな雛めぐり」という話
      0

         えーっと。前回の「瀬戸だより」では毎年この時期に東京ドームで開催されている「テーブルウェア・フェスティバル」について取り上げました。

         

        ■テーブルウェア・フェスティバル2020

        https://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/

         

         その中で「来週はいよいよ2月」みたいなことを書いていますが、当然今日もまだ1月。早まりました。すいません。

         今週こそは、いよいよ来週は2月です。

         2月の瀬戸は恒例のあれが始まります。

         

        ■第19回 陶のまち 瀬戸のお雛めぐり

        http://www.seto-marutto.info/event-post/ohinameguri/

         

         瀬戸の街が2月1日から3月8日までひな祭り一色になります。もうすでに今週は市内中心部の商店街などのお店のインスタグラムやフェイスブックでは準備を進める様子が投稿されたりしています。

         まだまだ寒い時期ですが、雛飾りを見ていると春がすぐそこまで近づいているような気分で……とは、例年。今年は暖冬ということで、暖かな雛めぐりになりそうです。

         上記のリンク先を確認していただければわかりますが、恒例のイベントが用意されています。いろいろなひな人形が(陶器のひな、ガラスのひな以外にも)街中のお店のショーウインドウなどあちこちに飾られ、レストランなどには限定のランチが用意されていて、ひなにちなんだワークショップや体験教室などが開催されます。そして、イベントのシンボルと言える瀬戸蔵の「ひなミッド」は今年も展示されます。ピラミッド状に4メートルの高さまで積みあがった雛段に陶器・ガラスで製作されたお雛様が約1000体飾られます。この前で記念撮影という人で賑わいます。SNS「映え」する場所ですね。ただ、瀬戸蔵内にあったセラミックプラザは現在、改装のため一時閉店中となっています。ひなミッドのすぐ前でしたので、例年はひなミッドを見た後お土産物などを買ったという方も多いと思いますが、3月(のいつ?)までは閉店です(予定)。

         

         とにかく、瀬戸に春を告げる1カ月にわたるイベントが今年もやってくるという話でした。

         

        | 瀬戸のイベント | 15:07 | comments(0) | - |
        瀬戸だより 701号「がんばれ瀬戸焼そば」という話
        0
           昨日から名古屋ではG20の外相会議が開かれています。その関係で名古屋市内では交通規制などが続いています。また、天皇陛下は伊勢神宮に即位のご報告に、さらにローマ法王の訪日も重なり、全国各地で警備・警護がされている週末です。
           そして、この週末、兵庫県明石市では「B−1グランプリ」が開催されています(11月23日・24日)。
          
          ■2019B−1グランプリin明石
          https://www.b-1akashi.jp/ 
          
          
           B−1グランプリ。今回も瀬戸からも「瀬戸焼そばアカデミー」の皆さんが参加されています。
          
          ■瀬戸焼そばアカデミー
          http://setoyakisoba-ac.com
          
           瀬戸焼そばは瀬戸で昔から食べられている焼きそば。市内の深川神社の参道で売られたのが始まりです。
           一般的なソース焼きそばとは違います。豚肉(瀬戸豚も瀬戸の名物)を煮て作ったしょうゆ味の出汁で味をつけるのが大きな特徴です。ちょっと甘めで独特の味わいです。ソース焼きそばに慣れた方にはその違いに驚かれると思います。普段の焼きそばとは「違うものとして」意識して、箸をつけた方が楽しめるんじゃないかと思いますよ。また、麺も蒸したものを使用しています。色合いや歯ごたえも独特なものになっています。
          
           市内では何軒か瀬戸焼そばをメニューに載せている店、看板にしているお店がありますが、それぞれが微妙に味に違い、市民それぞれがおすすめの店を持っています。しかし、瀬戸市外では食べる機会はなかなかありません。今回の様なイベントがその機会になると思います。関西の皆さん、B−1グランプリにお出掛けの皆さん、ちょっと不思議な味の瀬戸のソールフードをお楽しみくださいね!
          
           B−1グランプリ、グルメイベントのイメージがありますが、ホームページなど見ると「まちおこしイベント」なんです。地元の食べ物とともに地域を盛り上げるのが目的のようです。もちろん瀬戸焼そばのみでなく、瀬戸焼そばのブースを訪れると瀬戸の様々な魅力、そこに住む人の魅力ともふれあうことが出来ます。
           ぜひ、会場に行かれた方は他の様々な地域のグルメとともに、瀬戸焼そばと瀬戸の魅力とも出会ってください!
          そして、瀬戸焼そばアカデミーの皆さん!2日間頑張ってください!!
          | 瀬戸のイベント | 11:17 | comments(0) | - |
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          27282930   
          << September 2020 >>
          + ●ご注意
          このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
          + SELECTED ENTRIES
          + CATEGORIES
          + ARCHIVES
          + MOBILE
          qrcode
          + LINKS
          + PROFILE
          + OTHERS
          このページの先頭へ