〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより638号「今日明日はせともの祭!」という話 | main | 瀬戸だより640号「来週は招き猫まつり」という話 >>
瀬戸だより639号「せともの祭無事終了」という話
0



     先週末はせともの祭でした。2日間、多くのご来店をいただき、ありがとうございました!
     事前の天気予報は雨。さらに土日とも朝にかなり雨が強く降りました。週末のお出掛けを考えるには不利な状況でした。それでも2日間で28万人(新聞発表)のご来場をいただいたそうで、かなりの賑わいを感じました。
     天気が悪いというものの、前の週の強力な台風通過や今週のずっと降り続く秋雨のことを考えると、青空が見られたという2日間はよかったんじゃないかとも思えますね。
     まあ、天候に恵まれた昨年と比べると売り上げは……でしたが、暑さが厳しい例年とは違い秋風を感じながら涼しくお祭りを行うことはできました。

     当店は普段使いのお値打ちな器から瀬戸の作家さんによる手作りの器まで、いろいろと並べていました。さらにオリジナルの(と言うか、個性的な自作の)音の出せる陶器の法螺貝やら本物の型から作った本物そっくりのせとものたい焼きオブジェなど他にはない(変な)商品も並べていました。それが目についたおかげか、土曜日に地元のケーブルテレビの生中継の取材を受けたりしました。また、「写真撮っていいですか?」というお客さんも多くいらっしゃいました。そのあたりまでは例年もあることなんですが、今年は翌日曜日に「あ、ケーブルテレビに出ていた店だ」とか「昨日、インスタで見た」「ツイッターで見て探してきた」などという声をたくさん聞きました。SNSの影響を感じるとともに、ケーブルテレビも地元への発信力が想像以上にあることを感じました。これで来年もさらに変なものをがんばって作って行こうと意欲が増しました(そういうことでいいのか?)。

     天候は「最高」とは言えない2日間でしたが、お越しいただいたお客さまとお祭りを楽しく過ごすことができました。感謝いたします!

     この後、瀬戸は今月末の29日土曜・30日日曜の「来る福招き猫まつりin瀬戸」など秋のイベントが続きます。天気に恵まれるといいですね!

    | 瀬戸のイベント | 15:21 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ