〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより713号「窯起こし」という話 | main | 瀬戸だより715号「怖いものは目に見えない」という話 >>
瀬戸だより714号「聖火リレー」という話
0

     新型コロナウイルス関連のニュースが連日報じられています。日本国内全体が(世界が)不安に包まれているという雰囲気です。何かまだよくわからない、と言うのがその不安の理由でしょうか。潜伏期間や陽性か陰性かもちょっとわかりにくい感じがします。罹っても回復される方が多数と言われていますが、罹ること自体の不安より隔離されたり回りに及ぼす影響がより不安にさせるようです。

     マラソンなど大きなイベントの中止が続いていますが、必要以上にあわてることなく、普段のこの季節に行っているようなインフルエンザ対策をしっかり行って過ごしましょう。

     一日も早い終息が望まれます。この夏にはオリンピックが開かれます。それに影響が出ないように願います。

     

     今週、3月26日にそのオリンピックの聖火リレーがスタートします。福島を出発した聖火は日本全国をリレーされます。愛知県は4月6日・7日の2日間で聖火リレーが行われます。その愛知県内の聖火リレーのスタートが瀬戸市となっています。

     

     6日の9時45分、市内中心の深川神社で出発式ののち聖火リレーはスタート、瀬戸市役所までリレーされるとのことです。聖火ランナーとしてプロ棋士の藤井聡太七段が走ると発表され、注目されています。瀬戸のスターですからね。

     当日は11時ころまでコースに当たる瀬戸街道の聖火コース周辺は交通規制がされますので地元の皆さんは注意が必要なようです。というか、うちの店の前の道も規制の範囲に入ってるじゃないですか!これは当日午前中は仕事より道沿いで見物になりそうですね(もう、しょうがないなあ!)。

     

     その頃にはコロナウイルス騒ぎもどうなっているんでしょう。多少でも落ち着いているといいんですが…。

     今年はオリンピックという大きなイベントがひかえている日本。無事何の心配もなく開催できることを心よりお祈りしております。

     

    ■愛知県の聖火リレールート

    https://run-aichi.jp/outline.html

    | 瀬戸のイベント | 15:02 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ