〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより692号「せともの祭から、来週は招き猫まつり」という話 | main | 瀬戸だより694号「河井寛次郎展」という話 >>
瀬戸だより693号「瀬戸現代美術展2019」という話
0

     さてさて、「来る福招き猫まつり」の週末です。今日明日は瀬戸中心部は猫でいっぱいですね。ここ数週間、そんな話もしましたのでこの話題はここまで。

     

    ■来る福招き猫まつり(チラシ)

    http://www.seto-marutto.info/wp-content/uploads/2019/08/1d894bdf97681e7ea41b9b2b85efec74.pdf

     

     せともの祭が終わったら行こうと思っていた展示がありました。「瀬戸現代美術展2019」(10月14日まで)。

     

    ■瀬戸現代美術展2019(Facebookページ)

    https://www.facebook.com/setogendaibijutsu2019/?ref=page_internal

     

     現代美術の展示です。陶芸の分野ではありません。

     瀬戸と言えば、どうしてもせともの(陶芸)となりますが、実は陶芸に限らず様々な分野の活動をされている作家はいます。もともと陶芸という芸術はすそ野の広い芸術です。絵付の作業を考えれば、日本画や水墨画の素養が必要になります。デザインを考える上でデッサンは必要になります。立体物を考えるのは彫刻などの表現に通じていきます。箱書きをしようと思えば書道も必要になります。かつてはそのような勉強会・研究会が自発的に多くあったように思います(今も続いているかな)。また、最近では陶芸を志す人たちの中には別の美術の分野からスタートされた方も多数います。そして、ものづくりの街の空気に多くのアーチストが活動されています。陶芸だけでなく様々な芸術が瀬戸には息づいているのです(これは間違いない)。

     

     時々、こうした現代美術の展示も行われています。今回の会場は「旧産業技術総合研究所中部センター瀬戸サイト」となっています。難しそうな会場です。もともとは通産省の名古屋工業技術試験所瀬戸分室であり(組織改編のため何度も名称などは変更されている)、陶磁器の技術開発やデザインなど研究試作する施設でした。2012年に閉所、瀬戸市に譲渡されています。今回はこの建物が会場です。

     県立瀬戸窯業高校の南側にあります。中心市街地です。私が瀬戸窯業高校の専攻科に通っていたころはその入り口は毎日のように見ていました。が、国の施設の「試験場」は特に行く用もなく、「そこにあるのは知っているけど馴染みのない施設」でした。閉所もすぐ横の道は通るものの、ただただ静かな場所となっていました。今回、初めて足を踏み入れたことになります。

     現代美術の作品はそれぞれの作家さんひとりひとりの部屋にわかれた展示になっています。一部屋が作家さんのインスタレーションの空間になっているわけです。油彩の香りのする部屋、明るい中に彫刻、絵画の展示、暗い中のプロジェクター映写……それぞれの個性的な作品は見ごたえありました。基本的に試験場時代の部屋そのままですので、水道や換気扇、配電盤などがあり、元の資料室、実験室、暗室などその雰囲気を残しています。その部屋の個性と作家の個性の混在が面白く感じました。今まで感じていた「知っているけど馴染みのない施設」は今はとてもユニークな場所であった(場所になった)ようです。

     

     この施設は瀬戸市の所有になって、まだ活用法は未定のように聞きます。こうした展示スペース(個別の部屋を複数のギャラリー)の集合体など無限の利用法を想像して楽しくなってきました。この空間の今後も含めて、見ておくべき展示でした。

    | 展示感想 | 13:43 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ