〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより728号「窯垣っぽく庭を」という話 | main | 瀬戸だより730号「『黄瀬戸』を読んだ」という話 >>
瀬戸だより729号「残念なニュース」という話
0

     さて、残念なニュースをお知らせしなくてはいけません。

     今週、9月に予定されていた「せともの祭」と「来る福招き猫まつりin瀬戸」の中止が発表されました。特にせともの祭は毎年当店も出店することもあり、たいへん残念に思います。

     延期しての開催なども期待していましたが、コロナ禍のこの状況の中では今年は仕方ありません。神事のみは行われるようです。1937年にせともの祭は始まり、終戦を挟んで1944年と45年は中止されたと記録にあります。それ以外は毎年行われてきた歴史がありますので、今回のコロナ禍はいかに大きな影響を各方面に与えてきているかをあらためて知らされる思いです。

     楽しみにされていたお客様も多いと思います。何か来年につながることを行いたいと、今後アイデアを出し合っていくことになると思います。どんな事ができるかわかりませんが、その点はお楽しみにしていてください。  

     そして来年のせともの祭ではまた廉売市会場で皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

     

     招き猫祭りもファン(リピーター)の多いイベントですのでさみしく思われる方も多いでしょう。今年は9月の瀬戸の2大イベントが揃って中止になってしまいました。残念。

     

     それでも瀬戸には今週明るいニュースもありました。瀬戸出身の藤井聡太7段が史上最年少でのタイトル挑戦(棋聖戦)を決めました。もう瀬戸の明るいニュースというと彼の話題に尽きるような気さえします。五番勝負は厳しい対戦になると思いますが、ぜひ「史上最年少のタイトル獲得」も決めてほしいと思います!がんばれ!!

    | 瀬戸のイベント | 15:06 | comments(0) | - |









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ