〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより544号「ナゴヤドームに行ってきました」という話 | main | 瀬戸だより546号「瀬戸市のマンホールカード」という話 >>
瀬戸だより545号「今回、B−1グランプリは東京」という話
0

     

     寒い日が続いています。冬の訪れが今年はあまりに早い感じです。

     先週までは瀬戸・岩屋堂で紅葉ライトアップが行われていました。山の紅葉は今がピークのように感じます。

     

     さて、11月としては異例の積雪があった関東の皆さん!東京の皆さん!!

     12月3日土曜日・4日日曜日、「B−1グランプリスペシャル in 東京・臨海副都心」が開催されます!!もちろん瀬戸焼そばも参戦です!!

     この「瀬戸だより」でも瀬戸焼そばの話題は今までも何度か書いてきました。瀬戸に来れば、市内のあちこちのお店でその独特の味を楽しむことが出来ます。ただ、遠くにお住まいの方には想像するだけだったと思います。東京の皆さん、関東の皆さん!今回はB−1が東京・臨海副都心での開催、お近くまで瀬戸焼そばが行きますよ!!

     たぶん、ソース焼きそばを食べ慣れている方にはある部分、衝撃かもしれませんよ!

    (瀬戸焼そばについてはリクルートのWebマガジン「メシ通」が今週、レポートを載せていますので、こちらも参考にしてくださいね)

     

     瀬戸焼そばの関係スタッフの方たちに話を聞くと、「B−1グランプリはグルメのイベントのように思われているけど、これはまちおこし、まちのPRのためのイベント」とのことです。これはB−1の主催者のホームページなどにも書かれています。実際、会場の様子を聞くとPRのためにいろいろな事が行われています。

     ということは、瀬戸やせとものについて興味を持っている方は、(焼そばも味わった上で)瀬戸やせともののについて「瀬戸の人」に直接話を聞けるチャンスともいえますね!!スタッフの顔ぶれの中には瀬戸の街やせとものの専門家が何人も含まれています。瀬戸に興味を持ったら、そこで作られるせとものに興味を持ったら、会場でスタッフに話を聞くのもいいのではないでしょうか(ただ鉄板の前で必死に焼きそばと格闘している時は話す余裕はないと思いますが…)。

     

    ■B−1グランプリスペシャル in 東京・臨海副都心

    http://b-1special.com

     

     開催時間や会場についてはホームページ等で確認していったほうがいいように思います。現金でなくチケット制になっていますので、事前に前売りを買っていくほうがいいようにですね。

     来週末、B−1グランプリにお出かけの方は「瀬戸焼そば」(そして、瀬戸を!)をぜひお楽しみください!!

     

     

     明日、27日日曜日は「新城のんほいルロット・軽トラ市」に出店します!今回は年に一度の拡大版ということで午後2時30分までとなります!出店場所は駅前・栄町交差点近くの40番です。干支の置物や器など持って行きます!!こちらもよろしくお願いします!!

     

    ■新城のんほいルロット

    http://www.shinshiro.or.jp/nonhoi_roulottes/index.html

     

    | 食べ物 | 20:30 | comments(0) | - |









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ