〜せとものの話をしませんか〜「瀬戸だより」保存版

瀬戸の陶磁器店・加藤兆之助商店が発行しているメールマガジン「瀬戸だより」の保存版です。瀬戸のこと、焼き物のことなど、毎週土曜日お届けしています。
http://web-setomono.com
<< 瀬戸だより633号「ガラスの夏」という話 | main | 瀬戸だより635号「いいもん せともん」という話 >>
瀬戸だより634号「器の変化」という話
0
    くじ引きの結果

     

     今週はせともの祭廉売市の出店場所の抽選会がありました、今年の当店の出店場所は瀬戸川沿いのツチヤスポーツさん前となりました。駅からも比較的近い場所になりますので、当日はぜひ多くのご来店をお待ちしています。よろしくおねがいします。

     せともの祭は毎年9月の第2土日、今年は9月8日土曜と9日日曜です。

     

     

     最近、作家さんから「今はお客さんが器が汚れることを嫌うので、焼き上がったあと汚れ防止のコーティングを行うこともある」という話を聞くことがあります。

     陶器という素材は表面に凸凹があったり、釉によっては貫入が入っていたり、もともとの素地が吸水性があったりと(たとえば)ガラスや磁器に比べると汚れやすいものです。

     長く使っているうちに茶渋とかでなんとなく色合いが変わったり、貫入に染み込んだりと変化していくことがあります。高台などの無釉の部分などは顕著です。それを防止するために最近は処理を行うことがあるということです。

     

     具体的には「液体セラミック」(これは商品名のようですが)などを刷毛で塗るなどしてコーティング処理することになります。もちろん人体に有害なものではなく、長期に表面をコーティング保護することが可能です。汚れない、つまりは表面の雰囲気を変化させない処理です。

     

     最近はそういう薬品での処理がされていますが、昔から同様の目的で様々なことがされてきています。例えば新しい器を米の研ぎ汁につけて煮沸してみたり、器を使用前に水にくぐらせたりという方法などは聞いたことがあるかと思います。また貫入については使用中に徐々に入ってムラになる前にトチ渋につけるなどして最初から器の装飾としてしまう(織部や黄瀬戸で見られる技法です)…これも先人の知恵です。

     

     さらに茶人など器の使い手は愛用するうちに現れる変化を「器の成長」としてその育つ様を楽しむこともあります。その人と(破損することなく大切に扱われ)長く時間を過ごした器は作り手の想像を超えて素晴らしい魅力をそなえた器に育つこともあるようです。

     作家さんがかつて作った器にお客様のところで数十年ぶりに再会して、その器の成長(変化)に感動したという話も聞いたことがあります。売り手としての私たちの立場でも、以前お届けした器に再会するときは同様の感情を持つことがあります。

     そこまで深い話ではないですが、以前私が自作したマグカップを友人にプレゼントしたことがありました。その友人の部屋を数年ぶりに訪ねた際に茶渋で汚れたそのマグを流しで見つけた時は、「自作の器が友と同じ時間を長く過ごしている」ことに単純に喜びを感じました。

     

     日々使う器。使っているうちの変化はなかなか感じないこともあります。他人から見たら薄汚れた器に見えるかもしれません。でも、器と一緒に過ごした時間は器自身の魅力となり「育って」愛着のあるものになっているはずです。

     

     もちろん処理を施し、買ったままの状態、美しいままを維持しながら使いたい気持ちも十分理解できます。最近の傾向はたしかにそれを強く感じます。ただ、よごれないまま陶器を使い続けるにはコツなり約束ごとは多少は必要です。面倒かもしれません。

     ただ、汚れたり、傷ついたり、時には割れてしまうことすらも陶器の魅力と感じられれば、器の楽しみが更に広がっていくと思います。大切に使い続けた器は必ず魅力を増すはずです。

     

    | 選ぶ・使う | 16:20 | comments(0) | - |









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + ●ご注意
    このブログの内容は加藤兆之助商店の発行するメールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー(保存版)になります。 文章は発行当時の内容になっています。日付など内容にはご注意ください。記事の全文あるいは一部を無断で転載・複製は禁止します。 http://web-setomono.com
    + SELECTED ENTRIES
    + CATEGORIES
    + ARCHIVES
    + MOBILE
    qrcode
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ